サイト内検索

  • 完結

第九 ベートーヴェン最大の交響曲の神話

作家/出演者
シリーズ
  • 第九 ベートーヴェン最大の交響曲の神話
クラシック音楽において「第九」といえば、ブルックナーでもマーラーでもなく‘ベートーヴェンの’交響曲第九番のこと。日本の年末の風物詩であるこの曲は、欧米では神聖視され、ヒトラーの誕生祝賀、ベルリンの壁崩壊記念など、歴史的意義の深い日に演奏されてきた。また昨今は、メータ指揮のN響で東日本大震災の犠牲者追悼の演奏がなされた。ある時は祝祭、ある時は鎮魂――そんな曲は他にない。演奏時間は約70分と長く、混声合唱付きで、初演当時は人気のなかったこの異質で巨大な作品が「人類の遺産」となった謎を追う。
価格
756円
[参考価格] 紙書籍907円
読める期間
無期限
クレジットカード決済なら
7pt獲得
対応端末
  • Windows
  • Mac
  • スマートフォン タブレット
  • ブラウザで読める
電子書籍販売日
2016/06/27 00:00
紙書籍販売日
2011/11/28
ページ数
----
掲載誌/レーベル
出版社
ジャンル
ファイル容量
1.31MB
ファイル形式
EPUB形式

新着通知設定

この作品の続刊、作家の新刊が配信された際に、メールでお知らせいたします。

作品
作家