サイト内検索

  • 完結

小林秀雄の後の二十一章

作家/出演者
シリーズ
  • 小林秀雄の後の二十一章
この国の危機は政治や経済にあるのではない。
国語の空虚化、文学の衰退、すなわち、日本人の核となる精神の喪失こそが、最も深刻な危機である。
小林秀雄の正統な後継者と目される著者が、ドストエフスキー、フルトヴェングラー、川端康成、平野啓一郎などの批評をとおして、日本の精神と文化の再生に挑む。真摯な野心にあふれた本格文藝評論集。
価格
4,752円
[参考価格] 紙書籍5,940円
読める期間
無期限
クレジットカード決済なら
47pt獲得
対応端末
  • Windows
  • Mac
  • スマートフォン タブレット
  • ブラウザで読める
電子書籍販売日
2016/01/30 00:00
紙書籍販売日
2015/08/29
ページ数
550ページ
掲載誌/レーベル
出版社
ジャンル
ファイル容量
149.00MB
ファイル形式
EPUB形式

新着通知設定

この作品の続刊、作家の新刊が配信された際に、メールでお知らせいたします。

作品
作家