サイト内検索

尖閣ゲーム

作家/出演者
シリーズ
  • 尖閣ゲーム
オスプレイ墜落、相次ぐ流血事件、燃え上がる反米感情……
沖縄、独立前夜。
その命運を握るのは、
謎の古文書「羅漢(ラカン)」!?
現実が先か、小説が先か。日本の「今」を圧倒的
リアリティとインテリジェンスで浮き彫りにする大型エンタメ小説

五年前、東シナ海島嶼上陸訓練で姉を亡くした沖縄新聞記者の
山本秋奈は、姉の死の真相を明らかにするため周辺取材を続け、
「冊封使録」の存在に辿り着く。その中の一冊「羅漢(ラカン)」が、
姉の死に関わっているというのだ。尖閣の領有権を主張する
根拠として中国がたびたび言及するこの古文書には、一体どんな
意味があるのか? 折しも沖縄では米兵による女子校生強姦殺害
事件と、その後の県警の不適切な対応が世論を激化させ、さらに
白昼オスプレイが墜落。現場に急行した秋奈が目にしたのは……。
米国の思惑と、背後に見え隠れする中国。その時、日本政府は??
価格
1,296円
[参考価格] 紙書籍1,620円
読める期間
無期限
クレジットカード決済なら
12pt獲得
対応端末
  • Windows
  • Mac
  • スマートフォン タブレット
  • ブラウザで読める
電子書籍販売日
2016/03/10 00:00
紙書籍販売日
2016/02/08
ページ数
----
掲載誌/レーベル
出版社
ジャンル
ファイル容量
0.30MB
ファイル形式
EPUB形式

新着通知設定

この作品の続刊、作家の新刊が配信された際に、メールでお知らせいたします。

作品
作家