サイト内検索

公事宿事件書留帳 一 闇の掟

京都東町奉行所同心組頭の家に長男として生まれながら、訳あって公事宿(訴訟人専用旅籠)「鯉屋」に居候する田村菊太郎。京都の四季の風物を背景に、人の心の闇に迫る菊太郎の活躍を追う時代小説シリーズの第一作。鯉屋の主一行が景気払いに出かけた途中で狙撃された。難航する犯人探索の中、菊太郎の推理が光る「闇の掟」ほか、全七編を収録。
価格
585円
[参考価格] 紙書籍617円
読める期間
無期限
クレジットカード決済なら
5pt獲得
対応端末
  • Windows
  • Mac
  • スマートフォン タブレット
  • ブラウザで読める
電子書籍販売日
2016/02/26 00:00
紙書籍販売日
2000/12/31
ページ数
----
掲載誌/レーベル
出版社
ジャンル
ファイル容量
0.82MB
ファイル形式
EPUB形式

新着通知設定

この作品の続刊、作家の新刊が配信された際に、メールでお知らせいたします。

作品
作家

セット一覧

1~5巻セット 5巻分 2,925円 今すぐ購入
6~10巻セット 5巻分 2,925円 今すぐ購入
11~15巻セット 5巻分 2,925円 今すぐ購入
16~20巻セット 5巻分 3,325円 今すぐ購入

購入済みの巻が含まれています。

OK キャンセル