サイト内検索

公事宿事件書留帳 十四 世間の辻

五山の送り火の二日後、菊太郎は姉小路大宮で襤褸をまとい、力なく歩く四十男を見かける。声をかけようか逡巡するが、後日、その男は腹に刀傷を負い、さらに痩せさらばえた姿で鯉屋に担ぎ込まれる。悔恨の情を募らせる菊太郎に伝えられた男の素性。そこには世にも哀れな真相が隠されていた……。人情時代小説の傑作シリーズ、待望の第十四集。
価格
585円
[参考価格] 紙書籍617円
読める期間
無期限
クレジットカード決済なら
5pt獲得
対応端末
  • Windows
  • Mac
  • スマートフォン タブレット
  • ブラウザで読める
電子書籍販売日
2016/02/26 00:00
紙書籍販売日
2008/10/31
ページ数
----
掲載誌/レーベル
出版社
ジャンル
ファイル容量
1.01MB
ファイル形式
EPUB形式

新着通知設定

この作品の続刊、作家の新刊が配信された際に、メールでお知らせいたします。

作品
作家

セット一覧

1~5巻セット 5巻分 2,925円 今すぐ購入
6~10巻セット 5巻分 2,925円 今すぐ購入
11~15巻セット 5巻分 2,925円 今すぐ購入
16~20巻セット 5巻分 3,325円 今すぐ購入

購入済みの巻が含まれています。

OK キャンセル