サイト内検索

男と女がいつもすれ違う理由

作家/出演者
シリーズ
  • 男と女がいつもすれ違う理由
恋愛だけで生きていこうとする女性と、仕事も恋愛も両方頑張りたい女性では、どちらが恋愛に有利なのか――?
「忙しい男は一途で都合のいい女が好きだ」という藤沢数希氏に対して、「恋愛は100%コミットしたからといってうまくいくわけじゃない」と応戦するはあちゅう氏。
恋愛に対して率直な発言が話題のふたりが浮き彫りにする、男女のすれ違いの現実。
限られた時間と金銭の中で、恋愛、結婚はどれほどの価値があるのか?

<目次>
パート1
男は都合のいい女が好き。
女は自分を好きな男が嫌い。

最初のデートで高級店は重すぎる
女の子から「高級レストランに行ってみたい」とは言いづらい
男は「都合のいい女」が好き?
仕事の能力の高さと恋愛の能力は別物
みんな恋愛も結婚もしなくなっている
恋愛しない人の遺伝子は滅びる
東京のキャリア女は働き蜂?

パート2
恋愛は脳内麻薬の仕業。
結婚は金銭の取引契約。

男は大勢にアプローチしないとたったひとりとも付き合えない
モテる男は社会から嫌われ、迫害されているかわいそうな存在!?
女性はなんだかんだ言っても「モテる男」が好き
愛とは繁殖のために必要な脳内麻薬の分泌にすぎない?
お金持ちは結婚するな!?すれ違うふたりの結婚観

※本作品のパート1は、幻冬舎plus(http://www.gentosha.jp)で2014年12月に「1周年記念対談」として、パート2は、2015年7月に「『ぼくは愛を証明しようと思う。』発売記念対談」として、それぞれ掲載したものです。
価格
270円
読める期間
無期限
クレジットカード決済なら
2pt獲得
対応端末
  • Windows
  • Mac
  • スマートフォン タブレット
  • ブラウザで読める
電子書籍販売日
2016/05/27 00:00
紙書籍販売日
----
ページ数
----
掲載誌/レーベル
出版社
ジャンル
ファイル容量
2.88MB
ファイル形式
EPUB形式

新着通知設定

この作品の続刊、作家の新刊が配信された際に、メールでお知らせいたします。

作品
作家