サイト内検索

ルポ 中年童貞 僕も紙一重で‘中年童貞’だった。筑駒出身AV男優、森林原人

作家/出演者
シリーズ
AV男優になるまで徹底的にモテなかったという森林原人。
現在は、アダルトビデオ業界の第一線で活躍し、女性の経験人数8000人を超える彼が、新書『ルポ 中年童貞』を読み、「AV男優という仕事がなければ、自分も紙一重で中年童貞になっていたかもしれない」と発言した。
その真意とは何か――?
『ルポ 中年童貞』の第三章「ネット右翼と中年童貞」も同時収録し、男性にとっての「性」とは何か? 「欲望」とは何か? をあらためて問う衝撃作。

<目次>
パート1
僕も紙一重で‘中年童貞’だった。
筑駒出身AV男優・森林原人

◆AV男優になるまで徹底的にモテなかった
◆偏差値70超え、成績はトップ
◆底なしの性への執着
◆モテる奴はAV男優に向かない
◆中年童貞には‘才能’があるはず

パート2
「ネット右翼と中年童貞」(『ルポ中年童貞』第三章より)

◆どこかに中年童貞はいませんか?
◆名古屋大大学院修了。一日中ネットで反韓、反中をつぶやく
◆子供の頃から融通が利かず正義感が強い
◆正義感溢れる僕がなぜ社会にも女にも受け入れられないの?
◆読書会で3人の女性を好きになり、エクセルで採点する
◆童貞ネタは笑いとして聞いて欲しい

※本作品は、2015年6月に幻冬舎plus(http://www.gentosha.jp/)に公開された「『僕も紙一重で’中年童貞’だった。』筑駒出身AV男優、森林原人」に、『ルポ 中年童貞』の第三章「ネット右翼と中年童貞」を加え、再構成したものです。
価格
378円
読める期間
無期限
クレジットカード決済なら
3pt獲得
対応端末
  • Windows
  • Mac
  • スマートフォン タブレット
  • ブラウザで読める
電子書籍販売日
2016/07/09 00:00
紙書籍販売日
----
ページ数
----
掲載誌/レーベル
出版社
ジャンル
ファイル容量
0.72MB
ファイル形式
EPUB形式

新着通知設定

この作品の続刊、作家の新刊が配信された際に、メールでお知らせいたします。

作品
作家