サイト内検索

活版印刷人ドラードの生涯 リスボン→長崎 天正遣欧使節の活版印刷

作家/出演者
シリーズ
  • 活版印刷人ドラードの生涯 リスボン→長崎 天正遣欧使節の活版印刷
時は戦国時代末、天正遣欧使節の従者としてヨーロッパにわたり、グーテンベルク式活版印刷術を初めて日本に持ち帰りながらも時代の流れに翻弄され、歴史の中に埋没してしまった日本人コンスタンチノ・ドラードの波乱の生涯を綴った。著者自身が実際に国内外のゆかりの地を訪れ、資料や記録を丹念に掘り起こした。日本の印刷文化史のなかで重要な役割を果たしたにもかかわらず、これまでほとんど注目されることがなかったドラードの実像に迫る。
価格
2,160円
[参考価格] 紙書籍2,160円
読める期間
無期限
クレジットカード決済なら
21pt獲得
対応端末
  • Windows
  • Mac
  • スマートフォン タブレット
  • ブラウザで読める
電子書籍販売日
2016/01/30 00:00
紙書籍販売日
2001/12/31
ページ数
----
掲載誌/レーベル
  • ----
出版社
ジャンル
ファイル容量
8.31MB
ファイル形式
EPUB形式

新着通知設定

この作品の続刊、作家の新刊が配信された際に、メールでお知らせいたします。

作品
作家