サイト内検索

荒馬に逢いたい

作家/出演者
シリーズ
  • 荒馬に逢いたい
ごく短い酒場のシーンを前後にして
真ん中に荒野の情景が挟まっている。
荒馬の絵と、絵を語る作者の老人。
そして、その絵の起点になった荒野と荒馬を
寝袋の中に身を置いた極度の緊張感の中で体験した時間が挿入される。
北米大陸の自然と、そこに現れた人間の初期の係わり、
その名残りを描く初期作品群『ロンサム・カウボーイ』のモチーフが
馬という野生とともに鮮やかに浮かび上がった一編。
価格
270円
読める期間
無期限
クレジットカード決済なら
2pt獲得
対応端末
  • Windows
  • Mac
  • スマートフォン タブレット
  • ブラウザで読める
電子書籍販売日
2016/02/04 00:00
紙書籍販売日
----
ページ数
----
掲載誌/レーベル
  • ----
出版社
ジャンル
ファイル容量
0.33MB
ファイル形式
EPUB形式

新着通知設定

この作品の続刊、作家の新刊が配信された際に、メールでお知らせいたします。

作品
作家