サイト内検索

クジラが見る夢

作家/出演者
シリーズ
  • クジラが見る夢
1994年の春、池澤夏樹はジャック・マイヨールと共に西インド諸島のいくつもの島を転々としながら暮らした。小さな静かな島でジャックの友人たちと話し、島影一つ見えない海でクジラが来るのを待った。ジャック・マイヨールの思想を理解するには一緒に海にいくしかない。彼が泳ぐ水に入り、彼を取り巻くイルカたちにまぎれて泳ぐ。クジラと同じ気持ちでクジラに近づく。彼がいかにして105メートルの深みに至ったか、おぼろげにわかった。海そのものは人の理解を超えるが、人にとっての海の意味は理解できる。浪に乗って遊ぶイルカの喜びを想像し、月光の海に眠るクジラの夢を思い描くこともできる。これはそういう幸福な日々の記録である。
価格
864円
読める期間
無期限
クレジットカード決済なら
8pt獲得
対応端末
  • Windows
  • Mac
  • スマートフォン タブレット
  • ブラウザで読める
電子書籍販売日
2016/02/04 00:00
紙書籍販売日
----
ページ数
----
掲載誌/レーベル
  • ----
出版社
ジャンル
ファイル容量
19.50MB
ファイル形式
EPUB形式

新着通知設定

この作品の続刊、作家の新刊が配信された際に、メールでお知らせいたします。

作品
作家