サイト内検索

彼のお気にいり

作家/出演者
シリーズ
  • 彼のお気にいり
オートバイで走る、ということによってしか
知りえない人の魅力、というものがあるのだろう。
男は前を走る赤いオープン・カーの後ろに付いたまま離れない。
女も、普通なら気味の悪い尾行と思えるこの行為が
なぜかしら心地いい。こうして2人は路上で出会った。
路上の出会い。それは、片岡義男の小説の黄金のパターンだ。
その日、彼女の自動車はそのボディの色のように
ことごとく赤信号で止められた。だがその1年後。
今度はことごとく信号がグリーンの道を走る運命にある。
価格
270円
読める期間
無期限
クレジットカード決済なら
2pt獲得
対応端末
  • Windows
  • Mac
  • スマートフォン タブレット
  • ブラウザで読める
電子書籍販売日
2016/02/04 00:00
紙書籍販売日
----
ページ数
----
掲載誌/レーベル
  • ----
出版社
ジャンル
ファイル容量
0.56MB
ファイル形式
EPUB形式

新着通知設定

この作品の続刊、作家の新刊が配信された際に、メールでお知らせいたします。

作品
作家