サイト内検索

ラジオが泣いた夜

作家/出演者
シリーズ
  • ラジオが泣いた夜
クールで、どこか情緒的。
タイトルを見て、そんなイメージが先行したら
相当に無残な結果になるはずだ。
起こることは、起こる。そこに善悪はない。
ロクでもない男たちはどこにでもいるのだ。
きっと風向きが変わるだろう、という淡い期待に
作家は応えない。
これは小説だから、むろん現実ではない。
たとえ現実にこのようなことが日々起きていても。
そして読者にはどんな感想も許される。
「なんて不愉快な小説なんだ」とかなんとか。
価格
270円
読める期間
無期限
クレジットカード決済なら
2pt獲得
対応端末
  • Windows
  • Mac
  • スマートフォン タブレット
  • ブラウザで読める
電子書籍販売日
2016/02/04 00:00
紙書籍販売日
----
ページ数
----
掲載誌/レーベル
  • ----
出版社
ジャンル
ファイル容量
0.68MB
ファイル形式
EPUB形式

新着通知設定

この作品の続刊、作家の新刊が配信された際に、メールでお知らせいたします。

作品
作家