サイト内検索

ワン・キッス

作家/出演者
シリーズ
  • ワン・キッス
片岡義男の小説において
「彼女」と「彼」は偶然に出会う。
昨日までは互いの存在をまるで知らなかった同士だ。
夜のスナック。同じ曲をジュークボックスでかける、という偶然。
帰る家がない、という出来過ぎの状況。
夜の東京の、遊歩道。世田谷、環七、環八あたり。
2人が歩く、昼とは違う表情の東京が美しい。
やがて偶然(またしても偶然だ)に自転車を手に入れる。
自転車によって、2人の移動エリアは一気に拡大する。
そしてワン・キッス。それがまさかの、最後のキス。
価格
270円
読める期間
無期限
クレジットカード決済なら
2pt獲得
対応端末
  • Windows
  • Mac
  • スマートフォン タブレット
  • ブラウザで読める
電子書籍販売日
2016/02/04 00:00
紙書籍販売日
----
ページ数
----
掲載誌/レーベル
  • ----
出版社
ジャンル
ファイル容量
0.95MB
ファイル形式
EPUB形式

新着通知設定

この作品の続刊、作家の新刊が配信された際に、メールでお知らせいたします。

作品
作家