サイト内検索

馬鹿が惚れちゃう

作家/出演者
シリーズ
  • 馬鹿が惚れちゃう
秋の気配が漂い始めた道を、1台のキャデラックが北上していく。
飛行機を使うことなく、まだ青函連絡船が生きていた時代。室蘭まで。
キャデラックでストリッパーを劇場まで送り届けるという
馬鹿馬鹿しくもゴージャスな、楽しい旅。
派手な芸名、アナウンス、踊りの合い間に
移り変わる天候や北の町、港の風景が、文字通り幕間のように挿入される。
場所も辺境、人も辺境。この先どうなるかわからない
ポンと投げ出された日々を描く心やさしきロードノヴェル。
価格
270円
読める期間
無期限
クレジットカード決済なら
2pt獲得
対応端末
  • Windows
  • Mac
  • スマートフォン タブレット
  • ブラウザで読める
電子書籍販売日
2016/02/04 00:00
紙書籍販売日
----
ページ数
----
掲載誌/レーベル
  • ----
出版社
ジャンル
ファイル容量
0.48MB
ファイル形式
EPUB形式

新着通知設定

この作品の続刊、作家の新刊が配信された際に、メールでお知らせいたします。

作品
作家