サイト内検索

ヒロシマ・ナガサキのまえに オッペンハイマーと原子爆弾

作家/出演者
シリーズ
  • ヒロシマ・ナガサキのまえに オッペンハイマーと原子爆弾
インタビューから原爆製造〜投下〜冷戦へと至る歴史の歩みを明らかにする
文学を愛し、優雅な物腰で人々を魅了した若きアメリカの物理学者が時代の中で「原爆の父」へと変貌する。彼を待っていたのは、水爆開発に反対し赤狩りの犠牲となって葬り去られる運命の皮肉であった。マンハッタン計画に関係したノーベル賞科学者ら、計16人のインタビューから原爆製造〜投下〜冷戦へと至る歴史の歩みを明らかにする
『The Day After Trinity ―J Robert Oppenheimer and the Atomic Bomb-』
■原案・ドキュメンタリー映画「The Day After Trinity」監督:ジョン・エルス
■翻訳:富田晶子 富田倫生(青空文庫 呼びかけ人)

□内容□
●マンハッタン計画に関係したノーベル賞科学者ら、計16人のインタビュー全文
●オッペンハイマーとマンハッタン計画に関するFBIおよび軍関係の機密文書
●多数の資料写真
●関係者人名録

※1996年8月6日発行のCD-ROMの映像以外の内容を再編集し、復刻・電子書籍化するものです。
価格
864円
読める期間
無期限
クレジットカード決済なら
8pt獲得
対応端末
  • Windows
  • Mac
  • スマートフォン タブレット
  • ブラウザで読める
電子書籍販売日
2016/02/04 00:00
紙書籍販売日
----
ページ数
----
掲載誌/レーベル
  • ----
出版社
ジャンル
ファイル容量
16.70MB
ファイル形式
EPUB形式

新着通知設定

この作品の続刊、作家の新刊が配信された際に、メールでお知らせいたします。

作品
作家