サイト内検索

  • 完結

ふたりのはて

作家/出演者
シリーズ
  • ふたりのはて
僕も、あの光を越えて行く。男の子だからこそ。可愛くて、ちょっぴり泣けるセンチメンタルHコミックの数々。「少年愛の美学」シリーズが誇る稀代のストーリーテラー、満を持しての初作品集!
読める期間で選ぶ
648円
216円
クレジットカード決済なら
6pt獲得
対応端末
  • Windows
  • Mac
  • スマートフォン タブレット
  • ブラウザで読める
電子書籍販売日
2008/12/12 09:30
紙書籍販売日
----
ページ数
168ページ
掲載誌/レーベル
  • ----
出版社
ジャンル
ファイル容量
50.70MB
ファイル形式
dmmb形式

新着通知設定

この作品の続刊、作家の新刊が配信された際に、メールでお知らせいたします。

作品
作家