サイト内検索

  • 完結

唇の温度

作家/出演者
シリーズ
  • 唇の温度
心臓移植待ちの病人、文香。ある日、部屋を間違えたサラリーマン、岸田雄介と知り合う。その日から毎晩消灯時間ギリギリの時間にお見舞いに彼は現れる。彼とのひとときは、彼女にとって心躍るものであった。だが彼には彼女に内緒にしている事が一つあった。それは―――。奇跡の出会いが織り成す恋を描いた作品「初恋」ほか、「ギフト」「浅い眠り」「唇の温度」の3編を収録。
読める期間で選ぶ
432円
216円
クレジットカード決済なら
4pt獲得
対応端末
  • Windows
  • Mac
  • スマートフォン タブレット
  • ブラウザで読める
電子書籍販売日
2009/01/09 09:30
紙書籍販売日
----
ページ数
160ページ
掲載誌/レーベル
  • ----
出版社
ジャンル
ファイル容量
33.50MB
ファイル形式
dmmb形式

新着通知設定

この作品の続刊、作家の新刊が配信された際に、メールでお知らせいたします。

作品
作家