サイト内検索

  • 完結

もしも原子がみえたなら

作家/出演者
シリーズ
  • もしも原子がみえたなら
※この商品はタブレットなど大きいディスプレイを備えた端末で読むことに適しています。また、文字だけを拡大することや、文字列のハイライト、検索、辞書の参照、引用などの機能が使用できません。この宇宙のすべてのものは原子でできています。
石も,紙も,水も,鉛筆も,そしてもちろん人間のからだも。
小さすぎて見えないはずの原子の世界を,もしも目で見ることができたなら,そこにはどんな世界がひろがっているでしょう?
やさしい語り口とかわいらしい絵で,みなさんを原子の世界にご招待します。
生徒さんやお子さんと一緒にお読みください。

「厚生労働省社会保障審議会推薦児童福祉文化財」に選ばれました!

★★ おすすめの言葉 ★★
この本を読んで初めに思ったのが,「絵がカラーで字が読みやすい!」ということでした。〈わくわく科学教室〉とかでやっている授業書《もしも原子がみえたなら》と内容はだいたい一緒なんですけど,絵があると想像しやすいなあ,と思いました。
今,学校で化学のことをやってるんですけど,先生の説明を聞くよりこの本を読んだ方がみんな分かって良いと思いました。
前の本(国土社版)とも見比べてみて,前の本はすっごい手書きって感じがして好きだったんですけど,新版の方が〈酸素の赤〉や〈窒素の青〉などが私のイメージに近いので,読んでいて頭に入るし,読みやすいと思いました。
もっと原子・分子のこと,科学のことを知りたいと思いました。
(岸 真美さん 愛知・中学生)
価格
1,900円
[参考価格] 紙書籍2,376円
読める期間
無期限
クレジットカード決済なら
19pt獲得
対応端末
  • Windows
  • Mac
  • スマートフォン タブレット
  • ブラウザで読める
電子書籍販売日
2015/12/25 00:00
紙書籍販売日
2008/11/30
ページ数
52ページ
掲載誌/レーベル
  • ----
出版社
ジャンル
ファイル容量
6.11MB
ファイル形式
EPUB形式

新着通知設定

この作品の続刊、作家の新刊が配信された際に、メールでお知らせいたします。

作品
作家