サイト内検索

  • 完結

数量的な見方考え方 数学教育を根底から変える視点

作家/出演者
シリーズ
  • 数量的な見方考え方 数学教育を根底から変える視点
※この商品はタブレットなど大きいディスプレイを備えた端末で読むことに適しています。また、文字だけを拡大することや、文字列のハイライト、検索、辞書の参照、引用などの機能が使用できません。「数学」と聞くと,「受験に必要不可欠な学力」「理工系の基礎学力」とだけ見られがちです。しかし,じつはそんなことはなくて,本当の数学=数量的な見方考え方というものは,「だれにでも楽しく,生きていく上でたちまち役立つもの」なのです。数学教育を根底から変える本です。読み始めたらすぐに,「こんな数学の本,はじめて」と思うでしょう。

★★ もくじ ★★
1.概数の哲学―本当の数とウソの数,タテマエの数とおよその数,役立つ数
2.算数教育を考える
3.大学の入学試験と〈浪人〉
4.古代以来,〈日本人の成人の総数〉と〈読み書きできる人の総数〉
5.二宮尊徳と数学―数学というもの,グラフというものの役立ちかた
6.日本(中国・朝鮮)におけるゼロの概念とその記号の歴史―「無」に関する大風呂敷的な教育談義
7.2種類あった江戸時代の円周率―〈3.14〉と〈3.16〉のなぞ
8.科学と数学
9.遠山さんと私―水道方式と仮説実験授業
10.授業書案《勾配と角度》
11.授業書案《図形と角度》
あとがき
板倉聖宣/数量的な見方考え方/数学教育 論文著作一覧
価格
1,468円
[参考価格] 紙書籍1,836円
読める期間
無期限
クレジットカード決済なら
14pt獲得
対応端末
  • Windows
  • Mac
  • スマートフォン タブレット
  • ブラウザで読める
電子書籍販売日
2015/12/25 00:00
紙書籍販売日
2010/05/12
ページ数
216ページ
掲載誌/レーベル
  • ----
出版社
ジャンル
ファイル容量
31.30MB
ファイル形式
EPUB形式

新着通知設定

この作品の続刊、作家の新刊が配信された際に、メールでお知らせいたします。

作品
作家