サイト内検索

  • 完結

哲学入門

作家/出演者
シリーズ
  • 哲学入門
※この商品はタブレットなど大きいディスプレイを備えた端末で読むことに適しています。また、文字だけを拡大することや、文字列のハイライト、検索、辞書の参照、引用などの機能が使用できません。哲学はおもしろくて役に立つ……そのことを身近な具体例をもって驚くほどわかりやすく解き明かして見せてくれる一冊。唯物弁証法入門の名著として定評ある著者の処女作再刊。「もくじ」その一「科学的な哲学はやさしく,面白く,たいへん役に立つものである」
その二「ベンケイとウシワカマルとは,どちらがえらいか知っていますか?」
その三「落語の「一つ眼の国」と芝居の「河内山」は,どのような真理をおしえるか?」
その四「「王さまはハダカじゃないか!」と叫んだのは大人でなく子どもであった」
その五「本を読んで病気がなおるという。ほんとうだろうか?」
その六「自然も,社会も,思想も,そのありかたはかわっていく」
価格
1,036円
読める期間
無期限
クレジットカード決済なら
10pt獲得
対応端末
  • Windows
  • Mac
  • スマートフォン タブレット
  • ブラウザで読める
電子書籍販売日
2015/12/25 00:00
紙書籍販売日
----
ページ数
183ページ
掲載誌/レーベル
  • ----
出版社
ジャンル
ファイル容量
20.50MB
ファイル形式
EPUB形式

新着通知設定

この作品の続刊、作家の新刊が配信された際に、メールでお知らせいたします。

作品
作家

この作家の他の作品