サイト内検索

  • 完結

粒と粉と分子 ものをどんどん小さくしていくと

作家/出演者
シリーズ
  • 粒と粉と分子 ものをどんどん小さくしていくと
※この商品はタブレットなど大きいディスプレイを備えた端末で読むことに適しています。また、文字だけを拡大することや、文字列のハイライト、検索、辞書の参照、引用などの機能が使用できません。科学は古代ギリシアの原子論を受け継いだ場所にだけ生まれた。では,最初の原子論者たちはどうして目に見えない「原子」などというものを考えついたのでしょうか? デモクリトスと同じ目で自然界を見る画期的な原子論入門。

サイエンスシアターシリーズって?
「芸術やスポーツを楽しむように科学を楽しもう!」と1994年から1999年,東京・早稲田大学の国際ホールを会場に行われ,大好評だった「サイエンスシアター」。その公演内容が本になりました。

★★ もくじ ★★
第1幕 デモクリトスの世界 「つぶ」から「こな」へ
第2幕 粉にして分ける デモクリトスの世界2
第3幕 ライトスコープで見る カラー印刷の〈色の原子〉と原子の大きさ
第4幕 原子と分子とその模型 粉つぶの集まりと分子の性質
価格
1,728円
[参考価格] 紙書籍2,160円
読める期間
無期限
クレジットカード決済なら
17pt獲得
対応端末
  • Windows
  • Mac
  • スマートフォン タブレット
  • ブラウザで読める
電子書籍販売日
2015/12/25 00:00
紙書籍販売日
2001/07/31
ページ数
139ページ
掲載誌/レーベル
  • ----
出版社
ジャンル
ファイル容量
15.90MB
ファイル形式
EPUB形式

新着通知設定

この作品の続刊、作家の新刊が配信された際に、メールでお知らせいたします。

作品
作家