サイト内検索

気づいたら、カメラ馬鹿。

作家/出演者
シリーズ
  • 気づいたら、カメラ馬鹿。
※この商品はタブレットなど大きいディスプレイを備えた端末で読むことに適しています。また、文字だけを拡大することや、文字列のハイライト、検索、辞書の参照、引用などの機能が使用できません。

2004年4月の「イラク邦人人質事件」で自己責任を問われた著者・郡山総一郎が、6年間のフォト・ジャーナリスト遍歴を語った一冊。紛争のパレスチナを撮影しようと思い立ち、初めてのカメラ、ニコンF2で‘自主訓練’を積んだ後に売却。ニコンF3、ニコンFM2を揃えて現地入りした。その後も機材を買っては売り取材費を捻出、気がつけば立派な「カメラ馬鹿」となってしまった著者が、これまでに使ってきた機種とともに、紛争地・貧困地の取材記録を綴る。
価格
702円
[参考価格] 紙書籍702円
読める期間
無期限
クレジットカード決済なら
7pt獲得
対応端末
  • Windows
  • Mac
  • スマートフォン タブレット
  • ブラウザで読める
電子書籍販売日
2015/12/25 00:00
紙書籍販売日
2006/05/31
ページ数
195ページ
掲載誌/レーベル
出版社
ジャンル
ファイル容量
38.10MB
ファイル形式
EPUB形式

新着通知設定

この作品の続刊、作家の新刊が配信された際に、メールでお知らせいたします。

作品
作家