サイト内検索

さんぽガール 阿部愛絵里さん 新潟沼垂編

作家/出演者
シリーズ
阿部愛絵里さん(あべ あえりさん)。看護学生です。阿部さんは子供の頃に大病をしました。そのとき優しく看護をしてくれた看護師さんに憧れを持ったそうです。今は子供の頃からの
夢である看護士さんになるために勉強・実習・アルバイトと毎日を大切にしながら大好きな友達と家族に囲まれてすごしています。高校生の頃に東京でスカウトをされて芸能事務所に所属
していたこともあるそうです。今でもときどきアルバイト先のお店の看板娘として地元の情報誌にでたりしています。

さんぽガール新潟沼垂編ではかつて新潟市の玄関口であった沼垂を阿部さんと一緒に歩きました。沼垂は東京都で例えるなら巣鴨と言えばイメージがしやすいでしょうか?
アーケードのある通り。昔から続く八百屋さんやお魚屋さん。沼垂白山神社。新しい賑わいをもたらす沼垂テラス。沼垂はお年寄りから若者まで幅広い年代の方が楽しめる街です。

この街に生きる人たちと阿部さんの幸せを願ってシャッターを切ってゆきました。なぜか高いところにある場所を触りたがったり。猫を見つけて子供のようにはしゃいだり。面白い顔をしたり。阿部さんの飾らない人柄とユーモアの感覚は周りにいる人たちを温かい気持ちにしてくれます。

晴れたり曇ったり雨が降ったり。季節が秋だったこともあり天候はくるくると変わってゆきました。そんなときでも笑顔を絶やさない阿部さんの優しさと沼垂の街の魅力が伝われば嬉しく思います。
価格
540円
読める期間
無期限
クレジットカード決済なら
5pt獲得
対応端末
  • Windows
  • Mac
  • スマートフォン タブレット
  • ブラウザで読める
電子書籍販売日
2016/03/11 00:00
紙書籍販売日
----
ページ数
102ページ
写真家
掲載誌/レーベル
  • ----
出版社
ジャンル
ファイル容量
113.00MB
ファイル形式
EPUB形式

新着通知設定

この作品の続刊、出演者の新刊が配信された際に、メールでお知らせいたします。

作品
出演者