サイト内検索

  • 完結

危険予測「今日のストレス!!明日の病気!!」 「うつ」から始まる体の不調

作家/出演者
シリーズ
  • 危険予測「今日のストレス!!明日の病気!!」 「うつ」から始まる体の不調
この季節はメンタルも含めて弱くなってしまう。
あなたのカラダは大丈夫? 身近に潜む黒い影、、、。
・眠りが浅い
・ドライアイ
・最近口臭が気になる
・トイレが近い
・慢性的な頭痛
半数以上の項目に当てはまる人は気をつけて!

この症状がもたらす怖い病気とは?
ストレス性鬱、不眠症、ED、男性の更年期、バセドー病、舌痛症、認知症、前立腺炎、心筋梗塞…

軽く見ていた症状が思わぬ重病かも?? 本書はストレスが病気になる前の打開策。
まず自分の症状と向き合い、ストレスフリーで長生きしましょう!


●第一章 かかりやすい病気
・浅い眠りに苦しむ人々 体内時計の調節が必要だが、まず医師に相談
・顎関節症 「歯を食いしばって」耐えず大口開けて笑うのが予防に
・不眠は危険、布団に入って30分でダメなら薬を使おう
・飲むスピードは上がるのに、アルコール分解邪魔されて二日酔いに…
・ドライアイ、むやみな目薬使用は禁物! 最近はスマホ凝視も一因
・ストレスから深刻な「ED」 気持ちが立たぬ38歳男が最後にすがったのは…
・子供の「円形脱毛症」 父の転勤で転校直後の娘に…
・出張疲れでひくカゼ 緊張解け免疫力下がり帰宅後に…
・物忘れの不安 人の名前が出てこない…ひょっとして認知症?
・免疫力を削ってゆく支店長との夜の酒席 治らぬ風邪
・ストレスで肩こり・首痛… 筋肉の過緊張から血流不足に
・「周囲に迷惑」の気持ちがますます免疫力を下げる
・ストレスが「腰痛」誘発 ‘ずっと同じ作業’から体と意識を遠ざけよう
・悪い夢を見ないためには、寝る前に楽しいこと考えよう
・ストレスで「微熱」が出るワケ 交感神経優位で発熱
・ストレスで酒に弱くなる? 睡眠不足が肝臓弱らせ…

●第二章 かかるかもしれない病気

●第三章 かかったら怖い病気

■著者 長田昭二
1965年東京都生まれ。日本大学農獣医学部卒業。医療経営専門誌「フェイズ・スリー」(日本医療企画)副編集長を経て2000年よりフリー。
夕刊フジで「ブラックジャックを探せ!」「今日のストレス、明日の病気」を連載する他、文藝春秋、週刊文春等で医療記事を執筆。著書に「病院選びに迷うとき」(NHK出版)他。日本医学ジャーナリスト協会会員。
価格
322円
読める期間
無期限
クレジットカード決済なら
3pt獲得
対応端末
  • Windows
  • Mac
  • スマートフォン タブレット
  • ブラウザで読める
電子書籍販売日
2016/01/30 00:00
紙書籍販売日
----
ページ数
----
掲載誌/レーベル
  • ----
出版社
ジャンル
ファイル容量
0.54MB
ファイル形式
EPUB形式

新着通知設定

この作品の続刊、作家の新刊が配信された際に、メールでお知らせいたします。

作品
作家