サイト内検索

魔術士オーフェンしゃべる無謀編 7

『魔術士オーフェン』の短編シリーズとして、1995年から2000年にかけて雑誌『ドラゴンマガジン』(富士見書房)誌上で連載された[無謀編]を再編集、さらに秋田禎信が書き下ろす新作短編を収録!【あらすじ】トトカンタ魔術士同盟の主にして、正義の味方ブラックタイガーこと、ハーティア・アーレンフォードは疲れていた。昼は山積した書類の片づけをし、夜はこの街の治安を乱す怪人たちとの飽くなき戦いを行う二重生活に、である。さすがに耐え切れなくなってそれとなく有能なる秘書、ラシィ・クルティに愚痴ってみると、相変わらずの的外れな答えが返ってきた。「なんか昔から変な人多いですよね、この街って」まったく苦労は理解されていないが、確かにそうなのかもしれない。ハーティア自身、こんな話を聞いたことがあった。「凶暴なギャング団が街の裏側を仕切ってたりね」歴史の深いこの街ならば、そんなこともあったりするのだろうが…。今明かされる最古の物語!書き下ろし短編『最初の話』『なんの話やら』の2本を含む、短編5本を収録!
価格
756円
[参考価格] 紙書籍3,888円
読める期間
無期限
クレジットカード決済なら
7pt獲得
対応端末
  • Windows
  • Mac
  • スマートフォン タブレット
  • ブラウザで読める
電子書籍販売日
2016/01/18 00:00
紙書籍販売日
2013/06/24
ページ数
----
掲載誌/レーベル
  • ----
出版社
ジャンル
ファイル容量
8.32MB
ファイル形式
EPUB形式

新着通知設定

この作品の続刊、作家の新刊が配信された際に、メールでお知らせいたします。

作品
作家

セット一覧

1~5巻セット 5巻分 5,130円 今すぐ購入

購入済みの巻が含まれています。

OK キャンセル

シリーズ作品   7巻まで配信中

※購入済み商品はバスケットに追加されません。
※バスケットに入る商品の数には上限があります。