サイト内検索

  • 完結

江戸の本屋さん 近世文化史の側面

作家/出演者
シリーズ
  • 江戸の本屋さん
日本の出版産業は近世に始まる。まずは京都の書林、やがて勃興する大坂、江戸出版界、須原屋や蔦屋の新経営戦略、江戸期の出版と文化の歴史を描く名著・待望の復刊。解説=鈴木俊幸
価格
1,404円
読める期間
無期限
クレジットカード決済なら
14pt獲得
対応端末
  • Windows
  • Mac
  • スマートフォン タブレット
  • ブラウザで読める
電子書籍販売日
2016/02/10 00:00
紙書籍販売日
----
ページ数
----
掲載誌/レーベル
  • ----
出版社
ジャンル
ファイル容量
2.15MB
ファイル形式
EPUB形式

新着通知設定

この作品の続刊、作家の新刊が配信された際に、メールでお知らせいたします。

作品
作家