サイト内検索

  • 完結

ドキュメント テレビは原発事故をどう伝えたのか

作家/出演者
シリーズ
  • ドキュメント テレビは原発事故をどう伝えたのか
テレビは政府と東電の発表を無批判に垂れ流したのか? 3月11日から1週間のNHK、民放の原発報道についてその内容を再現し、インターネットも含めて考察した臨場感あふれる力作。人びとは固唾(かたず)を呑んで、福島原発事故のテレビに見入っていた。そのテレビは「原子炉は安全だ」「放射能が漏れても直ちに健康被害はない」と、政府と東電の主張を繰り返した。その結果、ネットなどで「大本営発表」との批判が噴出した。その批判が妥当なのか、ここで番組の丁寧な検証を行いたい。
価格
669円
[参考価格] 紙書籍842円
読める期間
無期限
クレジットカード決済なら
6pt獲得
対応端末
  • Windows
  • Mac
  • スマートフォン タブレット
  • ブラウザで読める
電子書籍販売日
2016/02/10 00:00
紙書籍販売日
2012/03/17
ページ数
----
掲載誌/レーベル
  • ----
出版社
ジャンル
ファイル容量
0.30MB
ファイル形式
EPUB形式

新着通知設定

この作品の続刊、作家の新刊が配信された際に、メールでお知らせいたします。

作品
作家