サイト内検索

陰陽師 瀧夜叉姫 (4)

都に起こる怪異の元凶は将門であった。しかも、二十年前の「将門の乱」が原因だったと。晴明と博雅は、当時の将門の数奇な運命に悲しみを覚え、知己であった俵藤太の元を訪れることに。若き日のことを想いながら藤太はこう言った「おれは、あやつが好きだった――」。晴明&博雅の新たな夜話第四幕開演!!
価格
648円
[参考価格] 紙書籍670円
読める期間
無期限
クレジットカード決済なら
6pt獲得
対応端末
  • Windows
  • Mac
  • スマートフォン タブレット
  • ブラウザで読める
電子書籍販売日
2016/02/09 00:00
紙書籍販売日
2014/02/27
ページ数
161ページ
掲載誌/レーベル
出版社
ジャンル
ファイル容量
112.00MB
ファイル形式
EPUB形式

新着通知設定

この作品の続刊、作家の新刊が配信された際に、メールでお知らせいたします。

作品
作家

セット一覧

1~5巻セット 5巻分 3,240円 今すぐ購入

購入済みの巻が含まれています。

OK キャンセル

シリーズ作品   8巻まで配信中

※購入済み商品はバスケットに追加されません。
※バスケットに入る商品の数には上限があります。