サイト内検索

  • 完結

僕は君にとってペットでしかないのかもしれない

作家/出演者
シリーズ
  • 僕は君にとってペットでしかないのかもしれない(単話)
水没しかけの田舎町。そこで1人自堕落な生活を送っていたてんまの元に突然現れた男・ミハル。家事が得意なミハルとの二人暮らしはいつのまにか心地良いものになり、体の関係も持つようになっていた。けれど気がかりなのは、ミハルが「てんまが気持ち良くなってくれればそれでいい」と、最後までシてくれないこと。俺ってアイツに何ができるんだろう? そう考えたてんまはある晩、初めて自分から奉仕を試みて…。健気に頬張る姿に興奮したミハルはさらに、ある「お願い」をする。出てきたのはーー猫耳に、バイブ付きのしっぽ!? 恥ずかしい×キモチいいが止まらない! バイブだけじゃもう足りない!2人ぼっちのラブライフ
価格
108円
読める期間
無期限
クレジットカード決済なら
1pt獲得
対応端末
  • Windows
  • Mac
  • スマートフォン タブレット
  • ブラウザで読める
電子書籍販売日
2016/02/29 00:00
紙書籍販売日
----
ページ数
26ページ
掲載誌/レーベル
出版社
ジャンル
ファイル容量
18.90MB
ファイル形式
EPUB形式

新着通知設定

この作品の続刊、作家の新刊が配信された際に、メールでお知らせいたします。

作品
作家