サイト内検索

大菩薩峠 (14)

お松は七兵衛の手助けで洲崎へと到る。登との対面をはたし、お君を偲ぶ駒井。それも束の間、暴徒の襲撃を恐れ、お松、マドロス、茂太郎とともに新造船で海上へ。それより先、高山相応寺へ移った竜之助は血の渇きに眠れぬ日々を送る。ある夜、好色な代官にお雪がさらわれる。まもなく代官屋敷の暗闇に白刃が一閃、代官の首が飛ぶ。その直後、街道を急ぐ二つの駕籠の姿が。はからずも竜之助は代官の妾との道行き、美濃の金山へ……。「弁信の巻」「不破の関の巻(一〜三十九)」を収録。
価格
918円
読める期間
無期限
クレジットカード決済なら
9pt獲得
対応端末
  • Windows
  • Mac
  • スマートフォン タブレット
  • ブラウザで読める
電子書籍販売日
2016/03/14 00:00
紙書籍販売日
----
ページ数
----
掲載誌/レーベル
出版社
ジャンル
ファイル容量
0.37MB
ファイル形式
EPUB形式

新着通知設定

この作品の続刊、作家の新刊が配信された際に、メールでお知らせいたします。

作品
作家

セット一覧

1~5巻セット 5巻分 3,942円 今すぐ購入
6~10巻セット 5巻分 3,942円 今すぐ購入
11~15巻セット 5巻分 4,266円 今すぐ購入
16~20巻セット 5巻分 3,726円 今すぐ購入

購入済みの巻が含まれています。

OK キャンセル