サイト内検索

大菩薩峠 (6)

一夜を江戸吉原に遊んだ机竜之介は喀血、半死半生の身で奇しくも米友に助けられた。竜之介は米友の長屋に身を寄せながら病を癒すが、やがて人の生き血を求めて市中を徘徊しはじめる。その竜之介探索のため吉原通いを続ける宇津木兵馬であったが、いつしか遊女に溺れていく。お喋り坊主弁信、安房清澄山の奇童茂太郎など得意な人物も加わって、物語はさらに玄妙のの趣を深めて進む……。「安房の国の巻」「小名路の巻」「禹門三級の巻」を収録。
価格
702円
読める期間
無期限
クレジットカード決済なら
7pt獲得
対応端末
  • Windows
  • Mac
  • スマートフォン タブレット
  • ブラウザで読める
電子書籍販売日
2016/03/14 00:00
紙書籍販売日
----
ページ数
----
掲載誌/レーベル
出版社
ジャンル
ファイル容量
0.39MB
ファイル形式
EPUB形式

新着通知設定

この作品の続刊、作家の新刊が配信された際に、メールでお知らせいたします。

作品
作家

セット一覧

1~5巻セット 5巻分 3,942円 今すぐ購入
6~10巻セット 5巻分 3,942円 今すぐ購入
11~15巻セット 5巻分 4,266円 今すぐ購入
16~20巻セット 5巻分 3,726円 今すぐ購入

購入済みの巻が含まれています。

OK キャンセル