サイト内検索

公共哲学とは何か

作家/出演者
シリーズ
  • 公共哲学とは何か
シニシズムや無力感、モラルなき政治家や経済人、軍事力を行使したがる大国-こうした事態に直面して、いま「公共性」の回復が希求されている。本書は「個人を活かしつつ公共性を開花させる道筋」を根源から問う、公共哲学の世界に読者をいざなう試みである。「知の実践」への入門書決定版。
価格
702円
[参考価格] 紙書籍842円
読める期間
無期限
クレジットカード決済なら
7pt獲得
対応端末
  • Windows
  • Mac
  • スマートフォン タブレット
  • ブラウザで読める
電子書籍販売日
2016/03/17 00:00
紙書籍販売日
2004/05/31
ページ数
----
掲載誌/レーベル
出版社
ジャンル
ファイル容量
0.82MB
ファイル形式
EPUB形式

新着通知設定

この作品の続刊、作家の新刊が配信された際に、メールでお知らせいたします。

作品
作家