サイト内検索

戦後思想の「巨人」たち ──「未来の他者」はどこにいるか

作家/出演者
シリーズ
  • 戦後思想の「巨人」たち ──「未来の他者」はどこにいるか
脱政治化が進む日本において、吉本隆明や工藤淳らによって担われた戦後は特殊日本的なものとして急速に色褪せてきている。一方で「巨人」たちの時代の終焉を見届けた柄谷行人以降、戦後の思想空間は変容しつつも漸く普遍性へ向かって解き放たれつつある。そこにはどのような継続と変化が潜んでいたのか。「戦争と革命」という二十世紀的な主題が「テロリズムとグローバリズム(への対抗運動)」として再帰しつつある今日、「未来の他者」をキーワードに戦後七十年の思潮を再検証する。
価格
1,566円
[参考価格] 紙書籍1,836円
読める期間
無期限
クレジットカード決済なら
15pt獲得
対応端末
  • Windows
  • Mac
  • スマートフォン タブレット
  • ブラウザで読める
電子書籍販売日
2016/05/27 00:00
紙書籍販売日
2015/07/13
ページ数
----
掲載誌/レーベル
出版社
ジャンル
ファイル容量
0.29MB
ファイル形式
EPUB形式

新着通知設定

この作品の続刊、作家の新刊が配信された際に、メールでお知らせいたします。

作品
作家