サイト内検索

  • 完結

西遊妖猿伝 大唐篇 8

河西回廊の甘州までたどり着いた玄奘と悟空は、一升金(いっしょうきん)という少女の家に宿をとることに。これが女難の連鎖の始まりでした。廃墟に潜む妖怪・白骨夫人、快楽殺人者のごとき女盗賊・羅刹女…続々と現れる恐ろしい女たち。そして一升金の周囲には、なぜか巫蠱(ふこ)の呪術師の気配が立ち込めて…。巻末には諸星大二郎×藤田和日郎のスペシャル対談(後編)を収録。いよいよ話は、それぞれの創作活動の深奥に及びます!
価格
648円
読める期間
無期限
クレジットカード決済なら
6pt獲得
対応端末
  • Windows
  • Mac
  • スマートフォン タブレット
  • ブラウザで読める
電子書籍販売日
2014/04/01 09:10
紙書籍販売日
----
ページ数
402ページ
掲載誌/レーベル
  • ----
出版社
ジャンル
ファイル容量
89.00MB
ファイル形式
EPUB形式

新着通知設定

この作品の続刊、作家の新刊が配信された際に、メールでお知らせいたします。

作品
作家

セット一覧

全巻セット 10巻分 6,480円 今すぐ購入
1~5巻セット 5巻分 3,240円 今すぐ購入
6~10巻セット 5巻分 3,240円 今すぐ購入

購入済みの巻が含まれています。

OK キャンセル