サイト内検索

  • 無料
  • 完結

海賊とよばれた男 1

昭和20年8月15日、日本敗戦。それは、石油会社「国岡商店」が何もかも失った日でもあった。莫大な借金だけが残り、もはや再生不可能と全社員が覚悟する中、店主・国岡鐡三は「愚痴をやめよ」と発し、会社再生、そして日本再建にとりかかることを表明する。一人の馘首もせずに再生の道を模索する鐵三だったが、売る油は一滴もない。前途は絶望的であった。2013年本屋大賞受賞作『海賊とよばれた男』待望のコミカライズ!!
SALE 1月26日(木) 23:59まで
通常価格 540円
キャンペーン価格
0円
[参考価格] 紙書籍637円
読める期間
無期限
クレジットカード決済なら
0pt獲得
対応端末
  • Windows
  • Mac
  • スマートフォン タブレット
  • ブラウザで読める
電子書籍販売日
2014/06/23 09:50
紙書籍販売日
2014/06/21
ページ数
208ページ
掲載誌/レーベル
出版社
ジャンル
ファイル容量
33.80MB
ファイル形式
EPUB形式

新着通知設定

この作品の続刊、作家の新刊が配信された際に、メールでお知らせいたします。

作品
作家

セット一覧

全巻セット 10巻分 540円割引 通常価格 5,400円
4,860円
今すぐ購入
1~5巻セット 5巻分 540円割引 通常価格 2,700円
2,160円
今すぐ購入
6~10巻セット 5巻分 2,700円 今すぐ購入

購入済みの巻が含まれています。

OK キャンセル