サイト内検索

  • 完結

遮那王 義経 11

「遮那王」最後の日──。奥州行きの途中、ついに名を改める漂太(遮那王)。牛若の父・源義朝の名から‘義’の一文字を、そして、鞍馬寺の仲間や思い出を表す字‘経’を用い、自らの手で元服し、「源義経」と名乗る! 一方、業を煮やした平清盛は、宋銭五百貫の賞金を遮那王の首にかけた。賞金稼ぎの目をくらますため、漂太と弁慶は吉次たち一行と別れ、一時的に山賊「夜叉党」に入ろうとするが……!?
価格
432円
[参考価格] 紙書籍432円
読める期間
無期限
クレジットカード決済なら
4pt獲得
対応端末
  • Windows
  • Mac
  • スマートフォン タブレット
  • ブラウザで読める
電子書籍販売日
2014/08/29 09:50
紙書籍販売日
2004/09/30
ページ数
202ページ
掲載誌/レーベル
出版社
ジャンル
ファイル容量
47.60MB
ファイル形式
EPUB形式

新着通知設定

この作品の続刊、作家の新刊が配信された際に、メールでお知らせいたします。

作品
作家

セット一覧

全巻セット 22巻分 9,504円 今すぐ購入
1~5巻セット 5巻分 2,160円 今すぐ購入
6~10巻セット 5巻分 2,160円 今すぐ購入
11~15巻セット 5巻分 2,160円 今すぐ購入
16~20巻セット 5巻分 2,160円 今すぐ購入

購入済みの巻が含まれています。

OK キャンセル