サイト内検索

  • 完結

江戸天魔録 春と神 1

少年‘神寄(かより)’は、父に嵌められた醜い‘首輪’により母を亡くし、鬼子と忌み嫌われてきた。父への復讐を果たすべく徳川吉宗(とくがわ・よしむね)統治下の江戸に入った神寄は突如、‘首輪’を狙う異形の妖魔‘天一坊(てんいちぼう)’に襲われる。死は不可避と思われた絶望的な状況の中、尋常ならざる強さの狂武士(バーサーカー)‘乙春(おばる)’が現れる!乙春が告げた、神寄と首輪に纏わる衝撃の事実とは!?魔都・江戸で‘春’と‘神’が出逢う時、絢爛たる退魔絵巻の幕が開く――。
価格
432円
読める期間
無期限
クレジットカード決済なら
4pt獲得
対応端末
  • Windows
  • Mac
  • スマートフォン タブレット
  • ブラウザで読める
電子書籍販売日
2014/09/05 09:50
紙書籍販売日
----
ページ数
178ページ
掲載誌/レーベル
出版社
ジャンル
ファイル容量
37.90MB
ファイル形式
EPUB形式

新着通知設定

この作品の続刊、作家の新刊が配信された際に、メールでお知らせいたします。

作品
作家

シリーズ作品   3巻まで配信中

※購入済み商品はバスケットに追加されません。
※バスケットに入る商品の数には上限があります。