サイト内検索

  • 完結

マンガ日本の歴史 38

教育の普及によって文化が急速に大衆化した時代。文芸では滑稽本『東海道中膝栗毛』や読本『南総里見八犬伝』が生まれ、浮世絵では東洲斎写楽や葛飾北斎などが化政文化を牽引する。度重なる幕府の出版統制に脅えながらも、江戸文化は円熟期を迎える!【目次内容】序章 《野暮》の時代/第一章 笑いと伝奇と艶麗の文芸/第二章 浮世絵と生世話な歌舞伎/第三章 鄙ふりの俳風、雪の文化/第四章 草莽の学問、実践の文化
価格
432円
読める期間
無期限
クレジットカード決済なら
4pt獲得
対応端末
  • Windows
  • Mac
  • スマートフォン タブレット
  • ブラウザで読める
電子書籍販売日
2015/06/26 09:50
紙書籍販売日
----
ページ数
218ページ
掲載誌/レーベル
出版社
ジャンル
ファイル容量
44.90MB
ファイル形式
EPUB形式

新着通知設定

この作品の続刊、作家の新刊が配信された際に、メールでお知らせいたします。

作品
作家

セット一覧

全巻セット 55巻分 23,760円 今すぐ購入
1~10巻セット 10巻分 4,320円 今すぐ購入
11~20巻セット 10巻分 4,320円 今すぐ購入
21~30巻セット 10巻分 4,320円 今すぐ購入
31~40巻セット 10巻分 4,320円 今すぐ購入
41~50巻セット 10巻分 4,320円 今すぐ購入

購入済みの巻が含まれています。

OK キャンセル