サイト内検索

  • 完結

異邦の仔

作家/出演者
シリーズ
  • 異邦の仔
放送作家の立花が降りた直後に、乗っていた電車の車両が爆発した。爆弾が仕掛けられたのは、直前まで立花が座っていた席だった。数日後、都内で再び爆発事件が起きる。被害者は池上昭次。彼は立花が三十四年前にイラクで仕事をしていた際に出会った人物だった。まさか自分たちはテロリストに狙われているのか。舞台は一九八〇年のイラクに飛ぶ――
価格
1,512円
[参考価格] 紙書籍1,836円
読める期間
無期限
クレジットカード決済なら
15pt獲得
対応端末
  • Windows
  • Mac
  • スマートフォン タブレット
  • ブラウザで読める
電子書籍販売日
2015/07/31 17:00
紙書籍販売日
2014/11/19
ページ数
----
掲載誌/レーベル
  • ----
出版社
ジャンル
ファイル容量
0.19MB
ファイル形式
EPUB形式

新着通知設定

この作品の続刊、作家の新刊が配信された際に、メールでお知らせいたします。

作品
作家