サイト内検索

  • 完結

己惚れの記

作家/出演者
シリーズ
  • 己惚れの記
その男はどうしようもなく己惚れていた。天保の改革期、主君水野忠邦の理想を実現するためには、愚か者と揶揄されても己の信じる道を貫くしかないからだ。その周囲では、特異な生い立ちを持つやくざ者や血に飢えた剣客たち、欲に憑かれた大奥女中らの思惑が交錯し、忠と義の物語は一気に加速していく! (講談社文庫)
価格
750円
[参考価格] 紙書籍751円
読める期間
無期限
クレジットカード決済なら
7pt獲得
対応端末
  • Windows
  • Mac
  • スマートフォン タブレット
  • ブラウザで読める
電子書籍販売日
2015/08/07 10:00
紙書籍販売日
2012/09/12
ページ数
----
掲載誌/レーベル
出版社
ジャンル
ファイル容量
0.25MB
ファイル形式
EPUB形式

新着通知設定

この作品の続刊、作家の新刊が配信された際に、メールでお知らせいたします。

作品
作家