サイト内検索

  • 完結

徒然草・方丈記

作家/出演者
シリーズ
  • 徒然草・方丈記
『徒然草』は乱世の鎌倉時代に生きた吉田兼好が残した‘言葉’。宝島の地図のように魅力的で、誰もが一度は目を通したくなる。『方丈記』は、鴨長明が人の世の無常を語りながらも、生きることの素晴らしさも教えてくれる。この2冊は枕草子に並び「日本三大随筆」と称される。※この商品は紙の書籍のページを画像にした電子書籍です。文字だけを拡大することはできませんので、タブレットサイズの端末での閲読を推奨します。
価格
1,242円
[参考価格] 紙書籍1,512円
読める期間
無期限
クレジットカード決済なら
12pt獲得
対応端末
  • Windows
  • Mac
  • スマートフォン タブレット
  • ブラウザで読める
電子書籍販売日
2015/08/20 09:50
紙書籍販売日
2009/12/31
ページ数
292ページ
掲載誌/レーベル
出版社
ジャンル
ファイル容量
35.30MB
ファイル形式
EPUB形式

新着通知設定

この作品の続刊、作家の新刊が配信された際に、メールでお知らせいたします。

作品
作家