サイト内検索

鉄鼠の檻(3)

「私は半ば望んで壊れたのです」。土牢に閉じこめられていた’あの男’は、久遠寺老人を前にしてそう告白した。ちらつくのは幼女・鈴の影。山内の僧はみな口籠もる。しかも多くを語る間もなく’あの男’もまた撲殺された。犯行の目的は那辺にあるのか。もはやこの事件は、世俗の常識の及ぶところにあらず!
価格
515円
[参考価格] 紙書籍565円
読める期間
無期限
クレジットカード決済なら
5pt獲得
対応端末
  • Windows
  • Mac
  • スマートフォン タブレット
  • ブラウザで読める
電子書籍販売日
2015/08/07 10:00
紙書籍販売日
2005/11/30
ページ数
----
掲載誌/レーベル
出版社
ジャンル
ファイル容量
1.44MB
ファイル形式
EPUB形式

新着通知設定

この作品の続刊、作家の新刊が配信された際に、メールでお知らせいたします。

作品
作家

シリーズ作品   4巻まで配信中

※購入済み商品はバスケットに追加されません。
※バスケットに入る商品の数には上限があります。