サイト内検索

はやぶさ新八御用帳(十) 幽霊屋敷の女

江戸に大雪が積もった日、北町奉行所に届いた毒入りの雪見舞い酒を飲んで3人が死んだ。翌朝には、将軍の側近である水野出羽守の屋敷前に、切腹死体を封じ込めた巨大な雪達磨が、何者かによって置かれる……。町を覆う不穏な噂に、心優しき内与力、隼新八郎が立ち向かう。表題作他全6編を収録した好評第10集。(講談社文庫)
価格
486円
[参考価格] 紙書籍576円
読める期間
無期限
クレジットカード決済なら
4pt獲得
対応端末
  • Windows
  • Mac
  • スマートフォン タブレット
  • ブラウザで読める
電子書籍販売日
2015/08/07 10:00
紙書籍販売日
2002/09/30
ページ数
----
掲載誌/レーベル
出版社
ジャンル
ファイル容量
0.17MB
ファイル形式
EPUB形式

新着通知設定

この作品の続刊、作家の新刊が配信された際に、メールでお知らせいたします。

作品
作家

セット一覧

6~10巻セット 5巻分 2,430円 今すぐ購入

購入済みの巻が含まれています。

OK キャンセル