サイト内検索

  • 完結

柔肌は殺しの匂い

作家/出演者
シリーズ
  • 柔肌は殺しの匂い
空巣の男がマンションの一室に忍び込んだ。ところがリビングルームで住人の美女とご対面。ソファに裸体を投げ出し、片方の手で乳房を、もう片方で下半身をまさぐっていた女は同業者だという。2人は一緒に仕事をすることになったのだが……。思いも寄らない結末の表題作ほかエロスに満ちあふれた全7編。
価格
540円
読める期間
無期限
クレジットカード決済なら
5pt獲得
対応端末
  • Windows
  • Mac
  • スマートフォン タブレット
  • ブラウザで読める
電子書籍販売日
2015/08/07 10:00
紙書籍販売日
----
ページ数
----
掲載誌/レーベル
出版社
ジャンル
ファイル容量
0.16MB
ファイル形式
EPUB形式

新着通知設定

この作品の続刊、作家の新刊が配信された際に、メールでお知らせいたします。

作品
作家