サイト内検索

落語文庫(5) 月の巻

長屋の連中が花見の趣向に仇討ち芝居をするが侍が助太刀に入ってしまう(花見の仇討ち)、子供をだしに寄りをもどす(子はかすがい)、無筆の三人が弔いの帳付けの番を頼まれた(三人無筆)、願を掛けて目が見えるようになった男が女房の器量の悪さを知り芸者と結婚する夢を見る(心眼)、妾宅に入った泥棒が色仕掛けで手玉にとられる(転宅)、金の工面ができずに泥棒に入った家の穴蔵へ落ちてしまう(穴どろ)、他に「強情くらべ」「長屋の花見」「たらちね」「伊勢まいり」を収録。
価格
432円
読める期間
無期限
クレジットカード決済なら
4pt獲得
対応端末
  • Windows
  • Mac
  • スマートフォン タブレット
  • ブラウザで読める
電子書籍販売日
2015/08/07 10:00
紙書籍販売日
----
ページ数
----
掲載誌/レーベル
  • ----
出版社
ジャンル
ファイル容量
0.16MB
ファイル形式
EPUB形式

新着通知設定

この作品の続刊、作家の新刊が配信された際に、メールでお知らせいたします。

作品
作家

セット一覧

1~5巻セット 5巻分 2,160円 今すぐ購入
6~10巻セット 5巻分 2,160円 今すぐ購入
11~15巻セット 5巻分 2,160円 今すぐ購入

購入済みの巻が含まれています。

OK キャンセル