サイト内検索

落語文庫(6) 花の巻

死期の迫ったけちが三人の息子に葬式はどうするか聞く(あかにしや)、芝浜で大金入りの財布を拾ったが女房に夢だと言われる(芝浜)、お人好しの久六が血相を変えて刀を出せというと女房が神棚の前で三べんいただいて差し出した(猫久)、王子稲荷の使いとだましてただ乗りし、お金を車に忘れる(偽稲荷)、酔っ払いが居酒屋で小僧をからかう(ないものねだり)、奉公人に逃げられた隠居が化け物屋敷に住む(化け物屋敷)、他に「富八」「そこつ長屋」「身投げ屋」を収録。
価格
432円
読める期間
無期限
クレジットカード決済なら
4pt獲得
対応端末
  • Windows
  • Mac
  • スマートフォン タブレット
  • ブラウザで読める
電子書籍販売日
2015/08/07 10:00
紙書籍販売日
----
ページ数
----
掲載誌/レーベル
  • ----
出版社
ジャンル
ファイル容量
0.16MB
ファイル形式
EPUB形式

新着通知設定

この作品の続刊、作家の新刊が配信された際に、メールでお知らせいたします。

作品
作家

セット一覧

1~5巻セット 5巻分 2,160円 今すぐ購入
6~10巻セット 5巻分 2,160円 今すぐ購入
11~15巻セット 5巻分 2,160円 今すぐ購入

購入済みの巻が含まれています。

OK キャンセル