サイト内検索

落語文庫(12) 寿の巻

いつも女房に小言を言われている男が熊の敷物を見て……(熊の皮)、娘と奉公人の仲を小僧から聞き出す(花見小僧)、泥棒が仲間を芋俵の中に入れ商店に預け夜を待つ(人俵)、廓で払う金がなく付け馬をされた客が早桶屋に入る(早桶屋)、芝居見物から帰ってきた女房に自分はどの役者に似ているか言わせようとする(今戸焼)、仏師屋に入った泥棒が羅漢像の首を切り落とし、首を接ぐ手伝いをさせられる(仏師屋泥棒)、他に「道灌」「宿屋の富」「まんじゅうぎらい」「死神」を収録。
価格
432円
読める期間
無期限
クレジットカード決済なら
4pt獲得
対応端末
  • Windows
  • Mac
  • スマートフォン タブレット
  • ブラウザで読める
電子書籍販売日
2015/08/07 10:00
紙書籍販売日
----
ページ数
----
掲載誌/レーベル
  • ----
出版社
ジャンル
ファイル容量
0.16MB
ファイル形式
EPUB形式

新着通知設定

この作品の続刊、作家の新刊が配信された際に、メールでお知らせいたします。

作品
作家

セット一覧

1~5巻セット 5巻分 2,160円 今すぐ購入
6~10巻セット 5巻分 2,160円 今すぐ購入
11~15巻セット 5巻分 2,160円 今すぐ購入

購入済みの巻が含まれています。

OK キャンセル