サイト内検索

落語文庫(13) 天の巻

殿様に、鳴らすときつねが乗り移るという鼓を売りつける(初音の鼓)、動物園で縫いぐるみを着てライオンのふりをする(ライオン)、目が悪くなりお百度参りをして観音様に景清の目をもらう(入れ目の景清)、与太郎が大家に店賃がわりに大工道具をとられる(大工調べ)、塀を越えて咲いた桜の枝を折った隣人に仕返しをする(鼻ねじ)、酒屋の息子とまんじゅう屋の娘が心中し、清正公が助けに出てくる(清正公酒屋)、他に「サービス時代」「素人芝居」「ボーナス」「永代橋」を収録。
価格
432円
読める期間
無期限
クレジットカード決済なら
4pt獲得
対応端末
  • Windows
  • Mac
  • スマートフォン タブレット
  • ブラウザで読める
電子書籍販売日
2015/08/07 10:00
紙書籍販売日
----
ページ数
----
掲載誌/レーベル
  • ----
出版社
ジャンル
ファイル容量
0.16MB
ファイル形式
EPUB形式

新着通知設定

この作品の続刊、作家の新刊が配信された際に、メールでお知らせいたします。

作品
作家

セット一覧

1~5巻セット 5巻分 2,160円 今すぐ購入
6~10巻セット 5巻分 2,160円 今すぐ購入
11~15巻セット 5巻分 2,160円 今すぐ購入

購入済みの巻が含まれています。

OK キャンセル