サイト内検索

落語文庫(14) 地の巻

家主の子供が金の大黒を掘り出し、長屋の連中がその祝いに招かれる(金の大黒)、堅物のはずの番頭が三味線にあわせて踊っていると主人に出くわす(百年目)、勘当された若旦那が唐茄子売りをし、長屋の母子に売りだめをあげてしまう(唐茄子屋)、江戸っ子三人で京へ行き風呂屋の場所を聞くのに苦労する(東男)、客が宿賃代わりについたてに描いた雀が評判となる(抜け雀)、いんちき算盤占いを見込まれる(お神酒徳利)、他に「あんま小僧」「お世辞」「やかんなめ」を収録。
価格
432円
読める期間
無期限
クレジットカード決済なら
4pt獲得
対応端末
  • Windows
  • Mac
  • スマートフォン タブレット
  • ブラウザで読める
電子書籍販売日
2015/08/07 10:00
紙書籍販売日
----
ページ数
----
掲載誌/レーベル
  • ----
出版社
ジャンル
ファイル容量
0.15MB
ファイル形式
EPUB形式

新着通知設定

この作品の続刊、作家の新刊が配信された際に、メールでお知らせいたします。

作品
作家

セット一覧

1~5巻セット 5巻分 2,160円 今すぐ購入
6~10巻セット 5巻分 2,160円 今すぐ購入
11~15巻セット 5巻分 2,160円 今すぐ購入

購入済みの巻が含まれています。

OK キャンセル