サイト内検索

落語文庫(17) 水の巻

足軽が旅先で殿様の前で浄瑠璃を語るが、猪を退治したことになる(猪退治)、名医が治せなかった長患いの娘が藪医者で快方へ向かう(顔の医者)、若旦那と花魁を番頭が策をねっていっしょにさせる(山崎屋)、酒飲みの父のため孝行息子が願をかけて水が酒にかわる(千両)、祭りに出かけた男が知らない女に引き止められ船に乗りそこなう(佃祭り)、客に茗荷を食べさせて財布を置き忘れさせようとする(茗荷屋)、他に「羽織の遊び」「浮世根問い」「本堂建立」「支那そば」を収録。
価格
432円
読める期間
無期限
クレジットカード決済なら
4pt獲得
対応端末
  • Windows
  • Mac
  • スマートフォン タブレット
  • ブラウザで読める
電子書籍販売日
2015/08/07 10:00
紙書籍販売日
----
ページ数
----
掲載誌/レーベル
  • ----
出版社
ジャンル
ファイル容量
0.17MB
ファイル形式
EPUB形式

新着通知設定

この作品の続刊、作家の新刊が配信された際に、メールでお知らせいたします。

作品
作家

セット一覧

1~5巻セット 5巻分 2,160円 今すぐ購入
6~10巻セット 5巻分 2,160円 今すぐ購入
11~15巻セット 5巻分 2,160円 今すぐ購入

購入済みの巻が含まれています。

OK キャンセル